×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職のプレゼント

礼状の書き方

定年退職の礼状の書き方ですが、礼状を書く場合、それぞれに理由が違うと思います。定年まで勤続したとは限らないからです。転職のために中途退職された方や、他にもいろいろ事情があるでしょう。

 

しかし、どのような事情でもきちんと辞めたいものですね。礼状というのは、これまでの感謝の気持ちを伝えるものですから、そのことを第一に考えて書く必要があります。定年退職の礼状の書き方では、まずだれ宛に書くのかを決めます。たとえば会社全体や社長宛の場合は、これまでの在職中のお礼を述べます。また同僚の場合では、手紙がよいでしょう。また定年退職の場合は、餞別や退職金などをいただいたなら、そのお礼も忘れないように添えておきましょう。

 

定年退職の礼状の書き方ですが、まずは時候の挨拶、そして退職した月日やエピソードなどを書きます。このときの注意点はあまり長くなりすぎないことです。そして退職後のことなども何かあれば書き添えておくとよいでしょう。退職後の礼状ですが、退職してから3ケ月後以内にですのが礼儀です。3ケ月といわず、退職して落ち着けば、そうそうに出しましょう。

礼状の書き方関連エントリー


アンチエイジング