×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職のプレゼントを父親と男性に

上司の定年退職

11月30日をもって晴れて定年退職第二の人生を邁進するため

 

はや10年になるんだなぁ〜部署が変わったり移動したりで直の上司としては6年くらいだったか生意気で無躾な私に真正面からぶつかってくださるステキな師匠との別れがありました

 

ここ近年は仕事での絡みもあり休憩時にお茶したり俳句会をしたり知る人ぞ知る憩いの場師匠の今年の目標に『俳句を詠む』ってのがあって『一緒にやろう』って誘ってもらって(笑)結局数回しか開催はされなかったんだけど、師匠は俳句集を作ってプレゼントしてくれました(写真@)読み返してると心情が表れてたり季節感があったりこれがなかなかなんです(笑)今思えば落ち込んでた私を元気づけるためだったのかもしれない〜いつも『ガンバレ』ってエールをくださる師匠で本当にお世話になりました

 

趣味の話でも色々盛り上がって師匠は自転車、私はバイクで色々なところを旅して周りたいんだぁ〜っていつか自伝旅行記を書いてくださることを期待してます

 

4月にも一人、9月にも一人、師匠、そして12月も一人、お世話になり共に仕事をしたベテランの方々が退職される別れの多い年寂しい限りです仕事だからそんなことも言ってられないけど

 

皆さんの第二の人生を楽しまれることを

 

風流を愉しむ仲間として備前焼の一輪挿しをいただきました愛用させていただいてます(写真A)

 

またお茶会しましょう〜


アンチエイジング