×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

定年退職のプレゼントを父親と男性に

記念日のお祝い

定年退職ということは、60歳前後という方が多いと思いますが、ここでは60歳以降の長寿のお祝いについて紹介していきます。

 

まずは還暦、還暦は60歳のお祝いですので、定年退職とほぼ同じ時期にお祝いされる方も多いでしょう。長寿のお祝いの中では最も一般的であり、お祝いされる方も多いはずです。

 

還暦の次の長寿のお祝いということですと、10年後の古希のお祝いです。古希は70歳でのお祝いとなります。紫のちゃんちゃんこなどを着てお祝いするというケースも多いようです。

 

還暦祝いのプレゼントについては、こちらのページがおすすめです。

 

続いては、77歳での喜寿のお祝いです。喜寿も紫色のものをプレゼントすることが多いですね。

 

80歳では傘寿ということでお祝いをしています。傘寿というのは、八十を縦に書いた形と似ていることから、そう呼ばれました。そのため傘寿のプレゼントは傘を贈ることもあります。もちろん必ず傘でないといけないということではありませんが。

 

次は、88歳の米寿です。米という字を分解すると八十八になるからというのが、その由来です。米寿の色は金色ということもあり、特に豪華にお祝いされることが多いようです。

 

古希・喜寿・傘寿・米寿のお祝いのプレゼントには、こちらのページをご覧ください。

 

長寿のお祝いと少し違いますが、結婚50周年の金婚式のお祝いというものもあります。結婚50周年ですから、古希から米寿までの間に行われることが多いようです。

 

金婚式のお祝いのプレゼントは、こちらのページをご覧ください。

 

 

 

記念日のお祝い関連エントリー


アンチエイジング